052-741-2603

省エネノウハウブログ

IoT導入~モーターのトラブル知らずスマート工場~2020年10月8日

・モーターの急なトラブルで生産が止まることがある!

 

・いつも事後保全になってしまい、対応が大変!

 

・年中動きっぱなしのモーターで点検・メンテがしづらい・・・

 

・24時間稼働で絶対に止めたくないモーターがある!

 

壊れる前の予知保全で、トラブルを未然に防ぎたい!

 

点検費用が嵩んで困る・・・

 

工場担当者の皆様、以上のお悩みはありますでしょうか?

 

 カンタン!安い!モーター簡易モニタリングシステム

で対策しましょう!

 

 

モーター簡易モニタリングシステムとは。。。

回転機械に小型センサを取り付けて、機械の運転状態をモニタリングするシステム。

 

図3

 

モーター簡易モニタリングシステムの特徴

 

「振動加速度」「振動速度」と「温度」によるモニタリングが可能。1万Hzまでの周波数帯の振動が時系列で計測可能。

センサとiPhoneやiPadをBluetoothで接続およびデータ収集し、iPhoneやiPadのネット回線を活用することで中継器(ゲートウェイ)が不要。

➤初期の導入コストとランニングコストの両方が安い。さらに、回転機械の構造や故障原因に詳しいポンプメーカーが開発しているため、周波数帯ごとの故障原因まである程度特定することができる。

 

モーター簡易モニタリングシステム

モーター簡易モニタリングシステムのポイント

 

① 機械の点検の時間を短縮

                  

短時間多くの測定データを得られるので、点検時間短縮と人員リソースを削減できます。

また、安全な位置からデータを取得できます(約20m離れた位置からデータ取得可能)

② 機械の異常を発見 

           

取得したデータを基に、機械の異常を早期発見でき、機械故障によるトラベルや損失を未然に防ぎます。

   ➤計画外の停止を未然に防止!

   ➤機械設備の耐久性が向上!               

③ 定期点検の最適化

データに基づく定期点検の見直しが出来、点検期間を延ばすことで、無駄な点検の費用を抑えることが出来ます。 

 

———————————————————————————

 

携帯の画面はもちろん、パソコンの画面でも機械の状態をチェックすることが出来ます!

  トレンド画面: 振動・温度のトレンドを表示し、機械の状態を表示します

  ・FFT画面      :  FFTウォーターフォール図で振動状況の分析を行うことが出来ます。

 

携帯画面

携帯画面

 

パソコン画面

 

図1

 

 

FFT画面 Blog

 

 定期的にレポートを自動送信することで見過ごした場合にも確認可能です。

無題

  

 

 

 

❕そして、今なら無料で

簡易モニタリングシステムを体験できます!

 2020021902   

↓↓↓ご相談またはお申込みはコチラから↓↓↓

 お問い合わせ

 

詳しくはサンエイテクニクス 営業部 柴山・チン まで

TEL:052-741-2603

Mail: shibayama@sanei-info.co.jp

        pham@sanei-info.co.jp

 

営業部 省エネ・コスト削減グループ

チン