SANEI TECHNICS 愛知の工場の省エネ・コスト削減・設備保全

052-741-2603
スタッフブログ

蒸気改質でボイラーの燃料代削減!2017年4月7日

こんにちは。サンエイテクニクスの長坂です。

今回は蒸気改質によりドレンを大量削減!蒸気ボイラーの燃料代削減に成功した事例を紹介します。

 

ほとんどの貫流式ボイラーは乾き度が低く水分の多い蒸気を発生させ、配管中に多くのドレンを発生させております。この過剰なドレン排出がかなりのエネルギー消費を招いています。

この事例は、そんな水分の多い蒸気を絞り減圧効果により乾き度がアップした蒸気に改質することでドレン発生を極力抑え、安定した高温の蒸気を各設備・機械へ供給する事が出来ます。

 

 

     001

【他社での事例】

 jirei

こんな工場様でお役に立てるかもしれません!

■ボイラー蒸気圧が0.5~0.6MPa以上で使用している。

■貫流ボイラーを3台以上使用している。

■水管ボイラーを8~25tを使用している。

■蒸気配管途中でドレンが多く出ている。

■ボイラー室と設備・機械までの距離があり蒸気配管が長い。

 

既存のボイラーをそのまま利用して燃料代削減!蒸気を効率的に使用出来ます!

まずは試算をしてみませんか?

 バナー ボタン③

詳しくはサンエイテクニクス 営業部 長坂まで

TEL:052-741-2603

Mail:nagasaka@sanei-info.co.jp

 

営業部 省エネ・コスト削減グループ

長坂剛志

一言:先日、久しぶりにゴルフに行きました。季節を楽しむのも醍醐味ですよね。