SANEI TECHNICS 愛知の工場の省エネ・コスト削減・設備保全

052-741-2603
スタッフブログ

新電力ニュース ~アメリカ編~2016年9月30日

 

こんにちは。

サンエイテクニクスの長坂です。

 

前回のドイツ編に続きましてアメリカの新電力事情についてです。

アメリカでは州単位での電力自由化が1990年代より進められました。

その中で「カリフォルニア州」では電力自由化を導入した事で結果的に大規模な停電が勃発してしまうという事態に陥りました。

 

それはなぜか?

 

・環境負荷の高い発電方法の規制・禁止

発電コストが増加し、発電所の建設も追いつかず、供給不足に。

 

・電力価格高騰への規制

発電コストが増加(卸売価格増加)しても、州の規制により販売価格を上げる事が禁止されていた。結果、新電力事業者は経営難に陥り、次々と倒産していった。

 

この2つの事から大規模な停電は引き起こされてしまった。

 

日本で同じような事が起こるだろうか?

 

実は、新電力事業者からの供給が不足した場合に地域の電力会社が補填をするというシステムがあります。

これにより、仮に新電力事業者が倒産・供給不可になったとしても地域の電力会社からの電力供給を受けられるので突如供給がストップするなどの心配はございません。

 

新電力に切り替えても今までと変わらず電気をご使用頂けますのでご安心ください!

 

サンエイテクニクスでは新電力への切り替えをサポート致します!

 

①複数の電力事業者から御社に合った事業者を選定します!

事業者ごとに見積もりを依頼する必要ありません。

サンエイテクニクスが一括して試算・事業者選定を行います。

②過去に断られたケースでも削減の余地があります!

負荷率が高くて試算を断られたり、メリットが出ずに断念した事はありませんか?

部分供給での試算をお勧めします。

もしかしたらメリットが出るかもしれません!

 

詳しくは長坂(ながさか)が実際にお伺いしましてご説明にあがります!

お気軽にお問い合わせください!

無題

 

営業部 省エネ・コスト削減グループ

長坂剛志

一言:ついにiphone7を手に入れました。なんだかんだ最新ものが好きです。