SANEI TECHNICS 愛知の工場の省エネ・コスト削減・設備保全

052-741-2603
スタッフブログ

コンプレッサー自動制御システム ~施工事例~2018年3月28日

こんにちは!(^^)!

愛知県の工場を中心に工場の省エネ提案をしているサンエイテクニクスの髙木です。

 

さて、3月というと、冬のように寒い日があったり、真夏のように暑い日があったりと、日々気温差がありますが、4月に入るとグッと気温が上がります。

5月頃になると、日差しも強くなり、気温上昇と共に、室内では1日中クーラーをつける日も多くなりますね。

 

本日は、某食品メーカーの工場に設置した、

コンプレッサー自動制御システムの事例を紹介します。

 

食品工場とあって、品質管理の為、冷蔵庫・冷凍庫も24時間稼働しており、空調機も合わせると、その消費電力というのは、光熱費の中でも大きなウエイトをしめていました。

 

測定期間 (8月1日~31日)

★設置場所 : 空調機・冷蔵庫・冷凍庫の室外機

 

表

    凡例

図1

 制御電力量(kw/h)                
  図2   使用電力量(kw/h)  

 

コンプレッサー自動制御システムを設置したことで

1か月で、約25%電力量を削減することができました!!

 

★コンプレッサー自動制御システムのメリット★

 ●システム全体をコントロールして、デマンドを制御することができる

 ●季節別、時間帯別など、個別の省エネ制御率設定が可能である

 ●空調・冷蔵・冷凍を個別の制御率で管理できる

 ●送風状態を維持するので、体感的に温度変化を感じない。

 ●1年半の電力デマンドデータを保存できる

 

◎今年のデマンドが下がれば、次の年の契約電力の基本電力を下げることができ、電力量のコスト削減につながります。

 

 

駆動制御システムの制御方法

室外機への設置写真(イメージ)
システム 子機
例) 20分に3分止める 15%削減が可能 

 

※コンプレッサー自動制御システムとは・・・室内温度を監視しながら、空調機、冷凍・冷蔵庫のコンプレッサーを駆動制御するシステムと、集中管理システムを連動させたエネルギー管理システム。

 

 

コンプレッサー自動制御システムについて詳しく知りたい方!

年間の電力量削減についてお悩みの方は、是非一度、ご相談ください!!

無料診断も行います!!

 

 バナー

 

 

今年の桜の開花は1週間ほど早いですね

予定を繰り上げて、今週末にでもお花見に行ってこようかなと思います(^_-)-☆  

高木